【ママ友厳選!】わたし達の更年期障害サプリランキング

テアニンとは

テアニンはお茶に良く含まれている成分です。うま味を感じる成分のグルタミン酸と似た構造を持っていて、お茶の甘味やうま味はこのテアニンによるものです。お茶というとカテキンを思い浮かべると思いますが、カテキンはテアニンが日光を浴びることによって変化したものです。つまり日の光をあまり浴びていない茶葉にはテアニンが豊富に含まれているということになります。

 

また、お茶を飲むとホッとすることがあると思いますが、実はこれもテアニンによるものなんです。

 

 

テアニンの効果

月経前症候群(PMS)と更年期障害の症状の改善

月経前症候群(PMS)と更年期障害は女性にとっての悩みの一つです。テアニンにはこれらによる症状を軽減する効果があるようです。

 

リラックス効果

リラックスしている時にはアルファ波という脳波が多く出現していますが、テアニンを摂取した後にもこのアルファ波が多く出現しているようです。またテアニンの量を増やすとアルファ波がより強くなることから、テアニンの量に比例してリラックス効果をより感じるようです。

 

またこのリラックス効果によって緊張がほぐれ、血管が広がることによって血行がよくなります。

 

集中力の向上

テアニンには集中力を向上させる働きがあります。勉強や仕事、スポーツなどで集中したい場面があると思いますが、テアニンを摂取することで余計な情報が入ってきにくくなり、目標に対して集中しやすくなります。

 

睡眠の質を向上させる

テアニンには脳や神経を落ち着かせる働きがあるため、質の良い睡眠が可能になります。更年期には自律神経の乱れから脳の興奮状態が続いてしまいなかなか寝付けなかったり、夜中に頻繁に目が覚めてしまったりします。テアニンを摂取すると神経が沈静化するので眠りやすくなります。