【ママ友厳選!】わたし達の更年期障害サプリランキング

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーはビタミンやミネラル、アミノ酸など豊富な栄養素が詰まっていて、特にデセン酸はローヤルゼリーにしか含まれていない成分です。これらの成分によって更年期障害の様々な症状を緩和・改善出来る可能性があります。

 

 

ローヤルゼリーの効果

更年期になると閉経に向けて卵巣の機能が低下するため、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に減ってしまいます。これにより脳の視床下部からエストロゲンを分泌するように卵巣に指示を出しますが、機能低下によってエストロゲンは分泌されないため、視床下部が混乱してしまいます。視床下部は自律神経をコントロールする働きを持っているため、自律神経が乱れることによって体や精神に不調が表れるようになります。

 

ローヤルゼリーには栄養素が豊富に含まれているため、更年期障害の様々な症状に効果を発揮してくれます。また更年期障害だけでなく老化による体やお肌の衰えもカバーしてくれるため、健康と共に美容面でも大きな活躍が期待できます。

 

デセン酸

ローヤルゼリーにしか含まれていないデセン酸は、エストロゲンに似た働きをしてくれます。これにより不足していたエストロゲンの代わりをしてくれるため 更年期障害の症状が緩和・改善されるようになります。

 

アセチルコリン

ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンには自律神経を調整する働きがあります。これにより乱れていた自律神経が正常に戻るので更年期障害の症状改善に効果があります。

 

類パロチン

ローヤルゼリーにはパロチンという成分に似た類パロチンという成分が含まれています。パロチンとは唾液に含まれている成分で、成長に関するホルモンに関与していると言われています。成長ホルモンは体の組織を作るために必要なホルモンで、更年期にはエストロゲンの減少によって骨が脆くなってしまいますが、類パロチンによって成長ホルモンの分泌が促され、骨の生産を活性化することで骨粗しょう症の予防も期待できます。