【ママ友厳選!】わたし達の更年期障害サプリランキング

ラクトビオン酸とは

ラクトビオン酸は牛乳や乳製品に含まれるラクトースが酸化することで出来るのオリゴ糖の一種です。カスピ海ヨーグルトはヨーグルトに含まれる酢酸菌がラクトースを酸化させるため、ラクトビオン酸が多く含まれる食品です。

 

 

ラクトビオン酸の効果

更年期障害に効果的

イソフラボンを摂取することでダイゼインが腸内細菌によってエクオールに変換されますが、ラクトビオン酸はエクオールの生産力と吸収率を向上させる働きがあります。エクオールはエストロゲンに似た働きがあり、更年期に不足しがちなエストロゲンに変わって体の機能を調節してくれます。

 

骨を丈夫にする効果

ラクトビオン酸はカルシウムの吸収を助ける働きがあるため、骨を丈夫にする効果があります。女性ホルモンのエストロゲンは骨を健康に保つ働きをしていますが、更年期以降はエストロゲンの量が減ってしまうため、骨密度が下がりやすくなってしまいます。ラクトビオン酸を摂取することで骨密度を回復させ骨粗しょう症を予防しましょう。

 

腸内環境を整える働き

ラクトビオン酸はオリゴ糖の一種ですが、摂取して腸にやってくると善玉菌のエサになります。これにより腸内が酸性に傾くので悪玉菌より善玉菌が優位な状態になるため腸の働きが促進され、便秘の予防や解消に繋がります。