【ママ友厳選!】わたし達の更年期障害サプリランキング

プラセンタとは

プラセンタは美容成分としてメジャーなものですが、栄養の宝庫とも呼ばれる豊富な栄養素によって更年期障害にも役立つことが分かってきました。

 

更年期になると閉経に向けて卵巣の機能が低下するため、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に減ってしまいます。これにより脳の視床下部からエストロゲンを分泌するように卵巣に指示を出しますが、機能低下によってエストロゲンは分泌されないため、視床下部が混乱してしまいます。視床下部は自律神経をコントロールする働きを持っているため、自律神経が乱れることによって体や精神に不調が表れるようになります。

 

更年期障害の症状を改善するためにHRT(ホルモン補充療法)が行われますが、乳がんや子宮筋腫の肥大化のリスクが小さいものですがあります。

 

プラセンタを始めとするサプリメントであればこれらのリスクなしに症状の軽減が期待できます。特にプラセンタは栄養が豊富なので様々な効果が見込めます。

 

 

プラセンタの効果

自律神経の調節

プラセンタには自律神経を調整する働きがあります。更年期障害の症状はホルモンバランスの崩れからくる自律神経の乱れが原因です。プラセンタを取ることでのぼせ(ホットフラッシュ)・肩こり・めまい・冷え・むくみ・倦怠感などの更年期障害の症状の緩和が期待できます。

 

美容効果

更年期にはお肌の調子も悪くなりやすく、肌荒れや乾燥、吹き出物やクマが出来やすくなります。プラセンタを摂取することでお肌の新陳代謝が促進され、にハリや潤いが出るようになります。またプラセンタの抗酸化作用によってお肌のシミやシワの改善も期待できます。

 

質の良い睡眠

プラセンタを摂取すると寝つきが良くなり、ぐっすりと眠れて朝はスッキリと目覚めやすくなります。質の良い睡眠は体をしっかりと休められ、ストレスの緩和や改善にも繋がり、体や精神に活力を生み出すためには必要なものです。

 

 

プラセンタの摂取

プラセンタとは胎盤を意味する言葉で食品から摂取するのは難しく、一般的にはサプリメントかプラセンタ注射を利用することになるでしょう。プラセンタ注射は更年期障害の治療のために利用する場合は保険が適用されますが、美容目的の場合は保険が適用されないので注意しましょう。