【ママ友厳選!】わたし達の更年期障害サプリランキング

グリセリンとは

グリセリンはアルコールの一種で脂肪酸と結びつき、体内に中性脂肪として存在しています。水に溶けやすく可燃性があり、甘味を持つのが特徴です。この特徴から甘味料や化粧品によく利用されています。ちなみにその可燃性はダイナマイトなどの爆薬にも利用されるほどです。

 

 

グリセリンの効果

血管の拡張

グリセリンには血管を拡張させる働きがあります。これによって血流が増えるので更年期の冷えや倦怠感などの緩和が期待できます。

 

また、血流が増えることで筋肉に十分な酸素や栄養が運ばれるので疲労回復や狭心症の予防にもなります。

 

保湿効果

グリセリンは吸水性が高いので保湿効果が期待できます。実際にグリセリンを含んだ化粧水やクリームなどがよく市販されていて、グリセリンを使って化粧水やクリームを手作りしている方もいます。天然のグリセリンを使っている場合、皮膚にやさしいので肌が弱い方でも安心して使えるようです。

 

ただし保湿効果があるからといってグリセリンを直接肌に塗ってしまうと肌の水分を奪ってしまうので注意しましょう。