【ママ友厳選!】わたし達の更年期障害サプリランキング

アルギニンとは

アルギニンはアミノ酸の一種です。基本的には体内で合成出来る非必須アミノ酸なのですが、成長段階の子供や大人でも体力を大幅に消耗している時は体内で合成が出来ないため必須アミノ酸となります。

 

 

アルギニンの効果

成長ホルモンの分泌促進

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。成長ホルモンは寝ている間に分泌されるホルモンで体の組織を作ったり修復したりする大事な働きをしています。しかし年齢を重ねるにつれて成長ホルモンの分泌量が減っていってしまいます。成長期の子供の発育に関してアルギニンは特に重要な成分だと言えます。

 

体の代謝を促進

更年期にはエストロゲン不足によって骨の強度が下がってしまいます。アルギニンを摂取することによって成長ホルモンの分泌が促され、密度が薄くなっている骨を修復してくれます。その他にも筋力の増加や脂肪の燃焼を助けています。

 

血流を改善

アルギニンは体内に取り込む際、一酸化窒素が作られます。この一酸化窒素には血管を広げる作用があるため、血行が促進されます。更年期には自律神経の乱れから血流が不安定になり冷えやむくみの原因になっていますが、アルギニンを摂取することでこれらの悩みを解消出来るかもしれません。